安全への取り組み

安全から生まれる安心を

私たちオプラスが何よりも重視しているのは「安全」です。 安全性の高いサービスから生まれる、“お客様の安心”そして“社員の安心”が、プラスαの付加価値がある高いサービス品質を生み出すと考えているからです。安全から生まれる安心のため、全社をあげて安全対策に取り組んでいます。



ドライバーへの安全対策

ハンドルを握るドライバーへの安全対策を徹底しています。適切な運転により、安心して商品をお届けできるよう、研修や機器の導入・活用を積極的に実施しています。

安全衛生会議

安全衛生会議

毎月 1 回、ドライバーによる安全衛性会議を実施しています。各事業所で、リーダードライバーを中心とした 10 名程度の小集団により、現場のヒヤリハットの収集や事故の検証などを実施。各事業所のドライバーが主体となる安全衛性会議の結果は本社に集約され、会社のノウハウとして蓄積されています。
安全指導課による安全対策

安全指導課による安全対策

安全対策の専門部署である安全指導課の専門指導員が、社内の安全指導を行っています。入社時研修では1 日かけて基本的な運転知識や事故防止の注意事項など安全研修を実施。各ドライバーの意識向上や各トラックに配備されている安全運転のマニュアル作成など、日々の安全運転を支援しています。

自社での適性診断受診

自社での適性診断受診

NASVA(自動車事故対策機構)が運用するドライバー適性診断の設備を社内に設置。定期診断はもとより、事故時の指導にも役立てています。
リフレッシュルーム完備

リフレッシュルーム完備

ドライバーの健康維持とリフレ ッシュのための設備も完備しています。トレーニング機器を備えたリフレッシュルームで、気分転換と運動不足解消ができます。
法令順守の徹底

法令順守の徹底

デジタルタコグラフのデータを活用したドライバーへの指導や、アルコール検知器の徹底など法令に定められた基本的取り組みもおろそかにはしません。



倉庫での安全対策

大量の商品を保管し、リフトや IT 設備も整った物流機器が設置された倉庫における安全管理も大切にしています。ヒヤリハットにより学び、より安全性の高い作業環境作りのため、スタッフひとり一人が考え改善するよう心掛けています。

ISO 9001 取得

ISO 9001 取得

オプラスは、国際標準化機構より品質マネジメントシステムJISQ9001の適用を受けています。世界基準のサービス品質と安全管理が認められています。
日々の事故防止対策

日々の事故防止対策

ヘルメット・安全靴の装着を基本とし、フォークリフト作業時の安全対策指導など労働災害防止の対策を各種実施。倉庫管理主任者による万一の災害対策も徹底しています。
安全研修の実施

安全研修の実施

年に複数回、パートナー企業から講師を招き安全研修を実施しています。安全なリフト操作・作業方法・作業環境などについて学び、安全性向上に努めています。


オプラスの
地球環境
保護活動
未来の地球を守るために、オプラスでは地球環境保護活動も推進しています。 深刻化する大気汚染状況や資源の枯渇にも憂慮し、排ガス規制・流入車規制をふまえて各規制の排出基準に適合した環境に配慮した新車両の導入を行っています。 また、ドライバーに対しても、アイドリングストップやエコドライビングの指導を行い、排ガスや消費燃料削減にも取り組んでいます。