リフト事故研修を開催しました

-

-

たちの事業所は、取り扱う商品や環境によってカウンター型をメインに使う所、

リーチ型しか使わない所、両方を使い分ける所と様々です。

商品についても、日用雑貨品などの比較的軽量なものや、飲料といった重量物、

温度管理の必要な食品など、取り扱いの手法は多岐にわたります。

-

-

-

リフト事故防止と一口で言っても、それは対物事故・商品事故・労災事故など

多くを対象とするため、それらを一発で防止する万全の策は絶対にありません。

今回もドライビングスクール様の協力を得ながら、事故防止について講習を行いましたが、

技術的な対策はもちろんの事、やはり最後には「声がけ」・「動作確認」

といった基本動作を徹底する事が一番だという事を再確認しました。

-

今後も継続して、このような地道な研修を積み重ねながら、

事故防止活動に力を注いでまいります。