食品共同配送で、物急ぎの時も大量輸送も柔軟対応

オプラスで提供している物流サービス

当社の主要事業の一つ、食品共同配送で
物流コストの大幅カットに成功



具体的な内容

一社単独ではコストが高くなりがちな物流コストの削減のため、共同配送をご利用いただきました。総商品量を阪神地域の拠点までご用意いただき、夕方から集荷、夜間にお届け先に仕分け、早朝から午前中に配達しています。2010年からは荷主様のご要望にお応えし、定温輸送も開始しました。和歌山市の食品共同配送センターを拠点に、食品専用車輛にて、和歌山県全域・大阪南部をカバーしています。



ここがポイント!

  • Point01IT活用によりタイムリー&スピーディー
  • Point02食品専用車輛もあるので衛生面・安全面でも好評価
  • Point0324時間体制もOK。共同配送だからこその低価格


担当者コメント

食品メーカー様、酒類メーカー様、食品卸様、酒類卸様、菓子メーカー様など多数の食品をお取り扱いされている荷主様にご利用いただいているオプラスの食品共同配送。共同配送をご利用いただくことで、特に遠隔地など特にコストが高くなる配送などで大きなコストメリットが生まれます。夕方集荷、夜間の仕分けにより、午前中配送の高い配送品質を保っている点でも評価いただいております。また、4t以下の指定納品先に関してもグループネットワークを利用し、きめ細かく対応しております。