選ばれる理由 和歌山TOPクラスのロジスティックパートナー OPLUSはお客様の物流革命を必ず実現します。


選ばれる理由01

和歌山最大級の物流会社だから実績とノウハウが豊富。
60年の歴史はOPLUSのチャレンジの歴史です。

1955年の創業より60余年。オプラスは、常に物流の最先端を見据えながらチャレンジし続けてきました。時代を先読みした設備投資を積極的に行い、大手コンビニエンスストア向けCDC(Chilled Distribution Center/冷温度帯物流の拠点)や食品卸様向けDC(Distribution Center/保管型物流センター)の開設をはじめ、食品配送特化型DDC(Dry Distribution Center/常温商品の共同配送物流拠点)の対応など、常に真摯にお客様のご要望を受け止め実現して参りました。そこで培った実績とノウハウは上流から下流までワンストップで対応できる3PL事業の発展にも表れています。和歌山最大級の物流会社としての責任を果たすべく、常にチャレンジし続けています。



選ばれる理由02

和歌山TOPクラスのトラック台数と最大級の倉庫面積。
不可能を可能にする物流サービスを実現します。

200台を超えるバリエーション豊富なトラックが和歌山をベースに縦横無尽に近畿および全国各地を走るオプラス。和歌山県内だけでなく全国のトラック事業者約62,000社中、保有トラック数では上位250社以内に位置しています。(※)さらに、和歌山県内にある倉庫およびピッキングセンターも県内最大級規模。スポット利用やシーズン利用、長期大規模利用の他、商品のピッキングから梱包まで、各企業の物流拠点として様々にお役立ていただいています。当社の物流サービスの土台である200台を超えるトラックと現在、和歌山県内に16ヶ所、大阪府内に4ヶ所ある営業倉庫がお客様の物流をしっかりと支えています。

※平成27年3月末現在の国土交通省発表による数字です。



選ばれる理由02

業界に先駆け1985年からIT化スタート。
経済産業省認定「IT経営実践企業」として
物流IT化を牽引します。

現代の物流において、欠かせないのがリードタイムの短縮。そのため、当社はいち早くITの重要性に注目し、業界に先駆け1985年からIT化をスタート。早期から社内にITシステムの専門部署を設立し、お客様のニーズに合わせた独自の物流サービスを実現し続けています。このIT強化は、リードタイムの短縮はもとより、物流そのものの業務効率を上げ、効率化を図ることにも成功し実績を出しています。時代はITからIoT(※)に向かっています。物流IT化でビジネスのあらゆる可能性が広がります。

※ITの先を行く最先端の“モノのインターネット”。“モノ”をインターネットに接続し通信することで、計測データや、センサーデータ、制御データなどを離れた場所からでも受信することができ、インターネット上で“モノ”を制御できたり、最適化できたりする仕組み。

経済産業省によるIT経営実践企業として、オプラスは2009年に認定をうけています。



選ばれる理由04

運ぶだけじゃない提案型物流。
付加価値のある提案型物流サービスが強みです。

オプラスが多くのお客様からご支持いただいている最大の強みは、付加価値のある提案型物流サービスをご提供できることに他なりません。物を場所から場所に輸送するのではなく、目の前のお客様、そして“お客様のお客様”に喜んで頂ける価値を生み出すのが私たちの考える物流サービスです。オプラスはどのような価値をお客様に提供できるのか。配送担当のドライバーから仕分けやピッキングのスタッフ、IT技術者、物流管理技術者など様々な専門家が知恵を絞り合って、お客様に喜んで頂けるオプラスだからこその提案型物流サービスを生み出しています。

オプラスではー全ての分野が連携し、各専門分野のノウハウや知識を活かしたサービス提供を徹底しています。



選ばれる理由05

OPLUSに関わるすべての人たちが幸せになるために。
お客様の物流革命を叶えるために、
社員一人ひとりが真剣です。

「OPLUSに関わるすべての人たちが幸せになること」。これは、物流会社としては非常に珍しいオプラスの“クレド”、しかも社員の声から生まれたものです。13項目にも及ぶ“クレドベーシック”も作り上げ、社員全員でこのクレドを私たちの存在意義と心に刻み、日々の業務に活かしています。そんな社員達のため、会社としても資格取得や能力向上のための社員教育を積極的に行い、社員一人ひとりの技能向上を全力でバックアップ。物流・ロジスティクス全領域にわたる専門知識が必要とされる「物流管理技術者資格」の保有者も数多く輩出しています。また物流のエキスパートとして技能だけでなく人間力を磨き、社員それぞれが、当社に関わる全ての人たちが幸せになるために活躍しています。